医療

ネオテクトロンONE-P6

テクトロンの最新シリーズ。
ランダムアクセス波に加え、ネオV³(ブイキューブ)波を搭載し、新たな治療への幅を広げます。 
 
充実した吸引機能
3つのポンプを搭載することによって、2チャンネル毎の吸引圧を設定することができます。
また、出力終了時に吸引を自動停止させるか継続させるかを選択することができます。

エグゼトロン606

エグゼトロン606は、吸引6チャンネルを搭載した理学診療用器具です。
豊富な機能と使いやすさを追求いたしました。 
 
充実した吸引機能
 
シンクロ機能
 
音による案内

メモリー機能

多目的収納スペース

 

プロテクノPNFプライム

治療現場の声が生み出した、新世代モバイル治療の最新化系。
グローブで痛みを「つかむ」!セラピストたちの新たなる治療の選択肢。従来の発想にとらわれない「自由」で「効果的」な電気治療のスタイル。それを、私たちはグローブ型導子に見出しました。据え置き型電気治療器の性能はそのままに極限までミニマイズ。バッテリー駆動により自由を得た本体と、身体感覚の延長のような[eSilver Glove]によって、セラピストのインスピレーションを刺激します。セラピストが患者様を「感じ」「考え」「自由」に治療を行う。私たちが考える電気治療の理想形がここにあります。
プロテクノPNFプライムは、小型でありながら据え置き型の電気治療器に匹敵する、最大70mAの電流を出力します。(最大アダプタ接続時)この電流量によって、深部への通電や、部位全体への広範囲への効果的な通電が可能になります。プロテクノPNFプライムには小型バッテリーが内蔵されています。往診や、野外での施術が必要とされる場面などでも、施設と同じクオリティの電気治療が行えます。室内においても、ベッド脇への設置や、治療者が身に着けるなどの使い方が可能です。

レッドコード

レッドコードを使用した“スリングエクササイズセラピー(SET)とは?
運動器系疾患(腰痛、頚部痛、骨折後のリハビリ治療等)、中枢系疾患(片麻痺等)に対する治療エクササイズだけでなく、スポーツ領域においてのファンクショナルトレーニングに幅広く利用されています。またスリングが有する適度な不安定性(振動刺激)を利用した固有受容感覚機能の促通「Nurac: Neuro muscular activation」という新たなSETのアプローチが効果的に利用されています。
機能的活動下において、その運動連鎖に参加している一部の筋/筋群の機能が低下している状態を「ウィークリンク」と定義します。“ウィークリンク”が存在すると、動作・運動効率が低下するだけでなく、痛みの原因にもなりえます。スリングが有する「適度な不安定性=振動」を利用して固有受容感覚器に刺激を与え、筋の収縮機能を高めることで、効率的な運動連鎖に改善します。また、レッドコード専用振動刺激装置「Stimula」を使用することで、より効果的に筋の活動性が高められます。

個別の治療・運動療法を実施する際、多様なポジションに応じて簡単に上下肢、頭部、体幹等を懸垂できるため、関節可動域、筋力増強、スタビリティトレーニング、各徒手的療法等が安全かつ効果的に実施できます。

インテレクト

インテレクトは、臨床で標準的に用いられる干渉電流療法、TENS、高電圧パルス電流資料など25種類以上の電気治療法と超音波療法の両方の治癒が可能です。特に電気刺激治療法と超音波療法のコンビネーション治療ができ、急性期からの積極的な使用が可能です。
また筋電モジュールを内蔵し、EMGのバイオフィードバックだけでなく、近年中枢性運動麻痺に対するアプローチとして注目されている筋電図誘発電気刺激(Electromyography-Triggered Neuromuscular Stimulation:ETMS)による効果的な治療が行えます。

特徴
電気刺激モジュール
•25種類以上の臨床波形が内蔵
•独立したチャンネル操作により多人数同時治療プログラム設定が可能
(3/4チャンネル・モジュールを増設時は最高5人)
•定電流、および定電圧モードが選択可能
•200種類位強設定可能なユーザー臨床プロトコル
•100種類以上設定可能なユーザー臨床プロトコル
EMGモジュール
•表面EMGバイオフィードバック機能+電気刺激モード(ETMS)
•マニュアルベクトルスキャン
超音波モジュール
•超音波周波数=1MHz超音波周波数=1MHz&
•防水型ヘッド
•カップリングインジケータ内蔵ヘッド
•ヘッド=4種より選択(1cm2、2cm2、5cm2、10cm2)
•BNR=5:1(最大)
•パルス・モード=10%、20%、50%、100%
•パルス周波数=16Hz、48Hz、100Hz
本体各種機能
•高解像度カラーディスプレイ表示
•見やすく、操作しやすい検索機能
•解剖学・病理学上のカラー図表を表示する臨床ライブラリー機能
•患者のデータカードによるクイックスタート機能と治療結果のファイリング
•ビジュアルビジュアル&

ストレッチボール

ストレッチポールエクササイズは日本コアコンディショニング協会のメソッドであり、日常の積み重なる動作のクセで出来てしまった「体のゆがみ」を自分で改善できるエクササイズです。この「体のゆがみ」は肩こり・腰痛・膝痛・冷え症・むくみ・血行不良などを引き起こす原因となります。

私たちの体は、骨と関節、そしてそれらを支えるすべての筋肉で姿勢が保たれています。この姿勢を形成する中心となるのが「背骨」です。背骨は元々ゆるいS字のカーブを描いた形をしています。体を横から見たときに、背骨が自然なS字カーブを描いている人は「姿勢が良い」と言えます。
この理想的な背骨のS字カーブが保てることは、他の連携し合う骨や筋肉も理想的な形でつながりあうため、体全体の姿勢バランスが整うことになります
姿勢が良くなることは、猫背の改善やかっこいい歩き方などができるなど見た目の変化はもちろんのこと、血液やリンパの流れもスムーズとなり内蔵が活発に働くなど体内環境もよくなるので、結果的に新陳代謝がよくなったりと健康維持につながります。

しかし、私たちは日常生活の中で偏った動作を繰り返しています。例としては、いつも片手でバックを持っていたり、座る時に足を組んでいることなどが挙げられます。その他にも歩き方・食べ方など意識をしていない部分でも姿勢を崩す動作をしているのです。

これらの動作のクセは、特定の筋肉ばかりを使い疲れさせてしまうため、その筋だけを硬くしてしまいます。筋が硬くなると筋がついている骨や関節の動きを悪くさせます。硬くなった筋や関節は、姿勢バランスを崩していきます。

その結果、負担のかかっている部分に痛みが出たり、血行不良やリンパの循環低下、代謝の低下へとつながり、身体の不調を引き起こす原因となるのです。

元々、医療界では身体の筋や関節に振動を与え「ゆるめる」技術がありました。しかし、それは一人で行うことは難しく、相当な技術を必要としました。
その方法を応用し、誰でも一人で簡単に行えるようになったものがストレッチポールであり、ストレッチポールエクササイズなのです。

筒状の不安定な形状を活かし、その上に仰向けで寝て小さな動きのエクササイズを行うことで振動が身体に伝わり身体がゆるんでいきます。また、一人で行うため、緊張などが起こりにくく、リラックスした状態で行えることも効果が高い要因です。

このようにストレッチポールは、効率よく一人で行えるため、短時間でもエクササイズ直後に非常に体感がしやすいのです。このストレッチポールエクササイズが皆さんの快適な生活のお役に立つことを願っております。

ストレッチポールの中身の芯材は、強度と粘性にこだわった発泡オレフィン系樹脂を使用。発砲スチロールなどと違い、半永久的に使用することが可能です。

ストレッチポールは一つ一つ丁寧に工場で組つけられ厳しい検品を経て、皆さまのお手元に届けられます。


気候や温度によって微妙に大きさなどに変化が出る芯材にゆがみがないか検品を行います。


こだわり抜いた素材は背骨をしっかりと支え、心地よいエクササイズを可能とします。


高田ベット

人気の高い豊富なカラーバリエーションをラインアップし、環境にも配慮したレザーを積極的に採用しています。高機能なオリジナルレザーは18色、オーダーカラーは108色のバリエーションから空間コンセプトに合わせてお選びいただけます。人にやさしい色合いと、人間工学に基づく先進のフォルムは心地よさを導き、空間の価値を高める大切な要素となっています。
トリートセクション6A
専用フタクッション付き6セクション電動昇降付きトリートメントベッド。
ガスシリンダー付き角度調節機能、高さを3cm間隔8段階調節可能な手置き台。直径5cmレベルキャスター付き

株式会社 メディプレスト
〒780-8019
高知県高知市北竹島町317
TEL.088-855-3877
FAX.088-855-3878

-------------------------------------
・医療、介護器機全般
・リハビリテーション器機
・住宅改修
・CSソックス・松藤文男式
 インソール
-------------------------------------

0
0
0
9
2
2